投資のリスクを恐れない男性の指

投資とはある種のギャンブルみたいなものなので、当然リスクは伴います。しかしそれを恐れていては前に進みません。少しでも興味をお持ちのアナタへ面白い部分もそうでない部分も教えます!

アパートと新日鉄住金に投資をするなら

アパートか新日鉄住金のどちらに投資をしようか考えた時には、許容できるリスクを明確にしてどちらにするか選ぶと良いでしょう。
まず、アパートに対する投資ですがこちらは上手く行けば安定的な利回りを期待することができますが、最悪の場合には負債になってしまう恐れがあります。
アパート経営にはランニングコストがかかりますから、入居者が埋まらずにランニングコストだけが発生し続けるような事になれば途中で手を引くにも引けず負債になってしまうことになるのです。
つまり最悪の事態というのは投資したお金が無駄になるばかりか、継続でお金を取られ続けてしまうことがあるということになります。

それに対して新日鉄住金に投資をする場合、最悪のケースであっても投資したお金がゼロになるだけですから、リスクは限定的です。
その代わり事業内容的にもここから業績がぐんぐん伸びて株価が何倍にもなるということを考えにくい業種ですから、上値に関してもある程度限定されてしまっているため利回りも安定して高いというものではありません。
もちろん、相場の世界は何があるかわかりませんから新日鉄住金が画期的なサービスを展開して株価が何十倍にも膨れ上がるという可能性はないわけではありませんが、業種的にも企業の規模としてもここから何倍にもなるというのは期待しづらいものです。
そのため、新日鉄住金に投資をする場合には大きな利益を狙うものではなくある程度の値上がり益であったり配当益を期待するミドルリスクミドルリターンの投資になるということになります。

それぞれの投資対象にはこのような違いがあるので、よく理解した上でどちらにするのかを選ぶと失敗がしづらいものとなります。